現在の政令指定都市

トップページにも記しましたが、
政令指定都市に関するデータをいくつか取り扱ってみます。
まずは、政令指定都市とはどこかということからですね。

大阪市    大阪府     1956年(昭和31年)9月1日
京都市    京都府     1956年(昭和31年)9月1日
名古屋市   愛知県     1956年(昭和31年)9月1日
横浜市    神奈川県    1956年(昭和31年)9月1日
神戸市    兵庫県     1956年(昭和31年)9月1日
北九州市   福岡県     1963年(昭和38年)4月1日
札幌市    北海道     1972年(昭和47年)4月1日
川崎市    神奈川県    1972年(昭和47年)4月1日
福岡市    福岡県     1972年(昭和47年)4月1日
広島市    広島県     1980年(昭和55年)4月1日
仙台市    宮城県     1989年(平成元年)4月1日
千葉市    千葉県     1992年(平成4年)4月1日
さいたま市  埼玉県     2003年(平成15年)4月1日
静岡市    静岡県     2005年(平成17年)4月1日
堺市     大阪府     2006年(平成18年)4月1日
新潟市    新潟県     2007年(平成19年)4月1日
浜松市    静岡県     2007年(平成19年)4月1日
岡山市    岡山県     2009年(平成21年)4月1日
相模原市   神奈川県    2010年(平成22年)4月1日
熊本市    熊本県     2012年(平成24年)4月1日

北九州は早かった

最初に大阪市、京都市、名古屋市、横浜市そして神戸市という
日本を代表する大都市が1956年に指定されました。

そして注目すべきは次の北九州市ですね。
北九州市は1963年に
門司市、戸畑市、小倉市、若松市、八幡市の
5市が合併して成立しました。

これが2月のことなのですが、4月に政令指定都市になりました。
三大都市圏以外では初、府県庁所在地以外でも初。

そして、複数の政令指定都市を有する県は他にもありますが、
県庁所在地より先に指定された都市は他にはありません。

これは非常に稀なことですので、今後も出ないのではないでしょうか。


政令指定都市になるということは?